2019年 11月 19日 (火)

小林よしのり、AKB48に夢中 「大島優子に失望した。ゆきりんを推すしかない!」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   『ゴーマニズム宣言』などで知られる漫画家の小林よしのりさん(58)が、AKB48に夢中だ。選抜総選挙の会場に行ったり、メンバーの「処女喪失」シーンにショックを受けたりするなど、かなりのはまりっぷりでネットでも話題になっている。

   2011年11月23日、小林さん主催の言論サークル「ゴー宣道場」HPに「よしりんはゆきりんに会いました」というブログ記事が掲載された。

大島優子の「処女喪失」にショック受ける

   なんでも、AKBのナンバー3、柏木由紀さんに会う機会があった。小林さんにとっては「この世に一人の天使」だといい、「小顔で目が吸い込まれそうに清らかで、ウエストが細かったっーっ」と興奮気味だ。元々は大島優子さんが大好きだったが、

「大島優子がバージン捨てて、くだらん男と付き合ったりしてるから、わしはものすごく失望してたんだ。そんなわしの心の隙間にするっとゆきりんが入り込んでしまった。もうだめだ。今後はゆきりん推しでいくしかないっ!!」

と書いている。

   大島さんは10月からフジテレビの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」に出演しており、大島さん演じる人物が処女喪失するシーンがあった。ファンはフィクションの世界のことにも関わらず大きく落胆していたが、小林さんも同様だったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中