時事通信が陳謝 ウッドフォード氏に直接取材せず

印刷

   時事通信社は2011年12月2日、オリンパスのマイケル・ウッドフォード元社長が最高経営責任者(CEO)に就任した経緯を報じた記事について、ウッドフォード氏に直接取材を行っていなかったとして陳謝する内容の記事を配信した。問題とされた記事は11月24日に配信され、ウッドフォード氏が損失隠しを黙認する条件としてCEO職を要求したかのように報じていた。配信後、ウッドフォード氏が「悪意に満ちた話」などと抗議していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中