2018年 7月 21日 (土)

篠田麻里子が映画吹き替えに挑戦? ファン不安「あの滑舌で大丈夫なのか」

印刷

   ハリウッド大作映画の日本語版吹き替えにAKB48の篠田麻里子さん(25)が抜擢されたのではないかという話が出ている。本当ならファンにとって嬉しい限りだが、篠田さんは滑舌が悪いことで知られ、心配する声も出ている。

   2012年2月に公開されるジャスティン・ティンバーレイクさん主演のサスペンス映画「TIME/タイム」特設サイトで、2011年12月27日から「この美女は誰?『日本で最も輝く25歳』を当てろ!キャンペーン」というプロモーションが行われている。

「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」したのは誰

キャンペーンサイト
キャンペーンサイト

   日本語吹き替え版の声優に起用される「人気女性タレント」が誰か予想してツイッターで応募すると、正解者の中から抽選で100人がイベントに招待される、という企画だ。

   ヒントとして「国民的人気を誇る女性」「現在25歳」「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」の3点が挙げられ、ネットでは「国民的アイドル」AKB48の篠田さんだとみられている。

   「コブシ」というのは9月に行われたじゃんけん大会で、決勝でグーを出して優勝したことと見られる。キャンペーンポスターでは、女性にモザイクがかけられて誰だか分からないようになっているが、輪郭が篠田さんっぽい。ツイッターで応募している人もほとんどが「篠田麻里子」と回答している。

「大丈夫なのか?」「叩かれるのが怖い」

   本当ならファンにとっては喜ばしい知らせだが、篠田さんは以前から滑舌が悪いことで知られている。「『すのだまりこ』って言っているように聞こえる」などと言われることもあり、そのため

「あの滑舌で2時間はきつい…」「泉ピン子さんの教室でレッスンを!」
「これ大丈夫なのか?」「アンチにネタを提供してどうする」
「今から既に『声優のせいでおもしろくない』とか叩かれるの怖い」

などと心配する向きも多い。「ゆっくり喋れば大丈夫だと思う」というものもあったが、苦手なことに挑戦するのでヒヤヒヤしているファンが多いようだ。

   吹き替え声優の正体は1月中旬に発表される。篠田さんのツイッターアカウントにはファンから「日本語吹き替えの声優の話しは本当?」「いくつもお仕事いただけるなんて、大物になりましたな」といったツイートが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中