なでしこ澤選手、世界最優秀選手に選出

印刷

   国際サッカー連盟(FIFA)は2012年1月10日(日本時間)、女子の年間世界最優秀選手に、サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の主将、澤穂希選手(33)=INAC神戸=を選出した。

   なでしこジャパンは、2011年のワールドカップ(W杯)で優勝した。女子チームの世界最優秀監督にも、日本代表の佐々木則夫監督(53)が選ばれた。日本の選手、監督の「最優秀」選出は、男女を通じて初めて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中