2018年 7月 22日 (日)

経産省元審議官を逮捕 インサイダー取引の疑い

印刷

   半導体メーカー「エルピーダメモリ」などの株でインサイダー取引をしていたとして2012年1月12日、経済産業省の元審議官で現在官房付の木村雅昭容疑者(53)が東京地検特捜部に逮捕された。

   NHKの報道などによると、木村元審議官は09年5月に自身が再建計画を担当していたエルピーダメモリへの公的資金投入計画を知りながら、その公表前に株を購入していたという。また、「NECエレクトロニクス」株の購入についてもインサイダー取引の疑いが持たれており、およそ230万円の利益を得ていたとみられている。

   元審議官の弁護士は「株の購入は情報が報道で公表された後で、インサイダー取引には当たらない」などと主張しているという。特捜部は容疑を裏付けるため東京・世田谷区の元審議官の自宅を捜索している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中