2019年 10月 16日 (水)

151cmで36kgは超痩せすぎ 人気モデルのダイエットに疑問

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モデルの小堀美茄冬(みなと)さん(19)の衝撃的な体重がネットで話題になっている。きっかけは、2012年1月16日のブログに、

「3日くらい前に36キロ突入~!!」
「36キロわ事務所で決めた目標体重(▽゚@)」(原文ママ)

と、つづったことだ。

   この告白に、ネットでは「拒食症じゃん」「事務所は責任取れるのか」など批判的な意見が噴出している。

1か月で4kg落とし、目標の36kg台に

   小堀さんは、ファッション誌「egg」や「Popteen」で活躍する人気モデルで、日ごろからブログでダイエット日記を公開していた。「1日の摂取カロリー700kcal」「自宅では夜6時前にリンゴ、スープだけを摂る」「半身浴」「ウォーキング」など、自分で編み出したダイエットを行い、1か月で4kgを落とし、目標体重であった36kg台に突入した。

   プロフィールによれば身長151cmと小柄だが、一般的な肥満・やせの程度を測る「BMI」で体重指数を計算してみると、15.8で「低体重」という判定になる。

   ブログのコメント欄には、「すごいですね。みにゃとっち(小堀さんの愛称)を見習って私もがんばります」など、好意的な意見も寄せられているが、2ちゃんねるなどでは、

「36kgって小学校5、6年生ぐらいじゃんかよ」
「入院させろ」

など、痩せすぎとみなすコメントが立て続けに書き込まれた。

   また、

   「マジで最近のモデルは痩せすぎだし、30キロ台にさせることを煽り過ぎ」「女ウケするってのは大変なんだなあ。マラソン選手ですら40前後なのに36kgってそれこそ生理が止まるレベルだろ」

など、「モデルの極端な低体重化」に対する疑問も目立っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中