2019年 2月 18日 (月)

研究生なのにグラビア、CM撮影 光宗薫異例の抜擢でAKB秩序崩壊

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   「国民的アイドルグループ」だというAKB48に加入したばかりの光宗薫さん(18)が大躍進中だ。まだ正規メンバーでない「研究生」にも関わらず、グラビアやCM撮影にも参加するなど異例の抜擢が続いていて、一部では物議を醸している。

   光宗さんの初グラビアが掲載されたのは「週刊プレイボーイ」(集英社)の2012年1月30日発売号。6ページにも亘って光宗さんの水着姿が載っている。これまでのAKBメンバーのイメージとは違う、ボーイッシュな髪型とスレンダーな体型が印象的だ。「数多の『神』が存在するAKB48『世界』の秩序を崩すかもしれない存在」というあおり文句まで付いている。

神戸コレクションモデルオーディションでグランプリ

   光宗さんは2011年12月にAKB48の13期研究生として参加した。同年春の神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを獲得していて、AKBに入る前からモデル活動をしていた。芸能活動未経験だったメンバーの多いAKBの中ではバリバリのサラブレッドだ。

   「週プレ」では初のインタビューに答えている。モデル活動をしていたときに、自分の将来について周囲の人に相談していたら、AKBに挑戦してみることを勧められた。考えた結果、「いろんな場所で活動できる可能性がある」ほか、「ライバルであり仲間」という人間関係を作りたいという思いで参加に至ったという。それ以上の詳しい経緯については触れられていない。

   加入当初から超弩級の大型新人として話題になっていたが、1月26日、Google +で篠田麻里子さんによって投稿された内容も凄かった。

   「五人で極寒CM撮影なう(笑)」というもので、それ自体は大したことないのだが、一緒にアップされた写真に、篠田さん、板野友美さんらに混じって、光宗さんの姿があった。笑顔でピースまでしていて、すっかり溶け込んでいる。研究生なのにCM撮影に参加というのは異例中の異例だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中