ディー・エヌ・エーがグリーを提訴

印刷

   「モバゲー(Mobage)」を運営するソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は2012年1月31日に同業のグリー(GREE)と同社の田中良和社長を相手取り、東京地裁に損害賠償などを求める訴訟を起こしたと発表した。

   ディー・エヌ・エーは昨年6月、取引先のゲームメーカーに対し、グリーへゲームを提供をしないように圧力をかけたなどとし、独占禁止法違反で排除措置命令を受けた。グリーは11年11月に損害賠償をディー・エヌ・エー請求する訴訟を起こしている。グリーや田中社長はディー・エヌ・エーが排除措置命令を受けた以降も不正行為をしているかのように取れる事実とは異なる発言を繰り返していて、経営上の損害を受けたため訴訟に踏み切ったとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中