2018年 7月 20日 (金)

ジャスラックへの排除措置命令取り消しへ

印刷

   放送分野における音楽使用料の徴収方法が独占禁止法に当たるとして排除措置命令が出されていた日本音楽著作権協会(ジャスラック)は2012年2月2日、公正取引委員会の審判官から命令を取り消す審決案が通知されたと発表した。

   ジャスラックでは、排除措置命令を不服として取り消しを求めていた。審決案では「独禁法に違反する事実が認められなかった」となっていたという。ジャスラックは2月2日、「審判における当協会の主張立証に沿って適正な判断をしていただいたものと考えております」との声明を発表した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中