2018年 6月 23日 (土)

1月の携帯純増数でソフトバンクが首位奪回

印刷

   電気通信事業者協会が2012年2月7日に発表した、1月の事業者別携帯電話契約数によると、契約数から解約数を差し引いた純増減数で、ソフトバンクモバイルが22万6600件の純増となり、2か月ぶりに首位に返り咲いた。2位はKDDIで、18万1100件の純増だった。

   2011年12月の純増数で21か月ぶりにトップに立ったNTTドコモは、1月は8万5800件となり、3位に後退した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中