消費税増税大綱を閣議決定

印刷

   政府は2012年2月17日の閣議で、消費税率引き上げを盛り込んだ「社会保障と税の一体改革」の大綱を決定した。現行5%の消費税を2014年4月に8%、15年10月に10%へ引き上げる、としている。

   大綱決定を受け、政府は、消費税増税の関連法案を国会に提出する作業を本格化させる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中