2019年 1月 22日 (火)

博多から韓国・釜山往復3500円 期間限定、長崎に行くよりより安い!

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   海外へ行くのも、驚くほど安くなった。韓国の大亜高速海運が2012年2月10日に就航した旅客高速船「ドリーム号」(定員300人、303トン)を使えば、期間限定だが、福岡・博多‐韓国・釜山間が往復3500円だ。

   母港の釜山港を午前に出発し、午後に博多港から折り返す行程を組み、水曜を除き毎日1便を運行。年間約10万人の乗船を見込んでいる。福岡在住の人にとって釜山は、まさにとなり町に出かける感覚だ。

念願の就航「まず、知ってもらいたい」

   これまで対馬(長崎県)‐釜山航路を運航してきた大亜高速海運にとって、博多‐釜山航路の就航は「長年の夢」だった。玄界灘の、3メートルの波にも大きく揺れることなく3時間15分で結ぶ。

   格安の「往復3500円」の設定はその就航を記念したスペシャル価格で、3月末日まで。同社福岡支店は、「念願叶っての就航ということで、感謝の気持ちと、『ドリーム号』をまず知っていただきたいとの思いから(価格を)設定させていただきました」と話している。

   また、「他社がジェット(ガスタービン)エンジンの高速船を航行しているのと比べて、ドリーム号はディーゼルエンジンで動くこともあり、燃料代が安くあがることもあります」とも説明する。

   今のところは1日1便で、日本から行く場合は博多を14時45分発、釜山18時着。復路は釜山9時発、博多12時15分着になるので、韓国に1泊する必要があるが、早くも「ドリーム号+ホテル付き」のツアーを販売する旅行会社もあって、最安値で6900円から販売されている。

   同社福岡支店によると、連日予約が殺到していて、すでに3月末までの週末の搭乗便は満席。「3月は卒業旅行などのニーズがあるのではないか」とみている。

   なお、別途燃油サーチャージが必要。博多で1500円、ターミナル使用料が500円(釜山でも必要)がかかる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中