携帯電話「1人2台」に 日本の人口上回る

印刷

   2011年12月末時点の携帯電話(PHSを含む)の加入契約数が、1億2986万8000件になり、日本の人口を上回ったことがわかった。総務省が2012年2月21日に発表した。

   携帯電話の加入契約数は、前年同月比7.6%の増加。スマートフォンの急速な普及によって、1人1台を上回る台数を保有するようになった。

   一方、昨年12月末の加入電話の契約数は、3681万4000件で前年同期に比べて8.9%減少した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中