ムンクの「叫び」競売へ 64億円超の可能性も

印刷

   米競売大手サザビーズは2012年2月21日、ノルウェーの画家エドバルド・ムンク(1863~1944)の代表作「叫び」を5月2日に競売にかけると発表した。オークションにかけられるのは、4種類ある「叫び」のうち1895年に描かれたパステル画で、同社は8000万ドル(約64億円)を超える高値がつくと予想している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中