2019年 12月 15日 (日)

韓流アイドル「Block.B」発言にタイ人激怒 大騒動に発展、メンバーが謝罪 

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   新人の韓流アイドルグループ「Block.B」がタイの大洪水について現地メディアで発言したことが物議を醸し、メンバーらが謝罪する事態になっている。韓国メディアからは、拙速な世界進出によるゆがみを指摘する声も出ている。

   「Block.B」は、若い男性7人組のグループだ。日本でも、公式サイトやファンクラブが作られ、徐々にテレビや雑誌などでの露出が増えている。

テーブルに寝転がり、猿マネした?

無礼な態度と指摘された
無礼な態度と指摘された

   騒動の元になったタイのネットメディア「RYT9」によるインタビュー動画は、2012年1月30日にユーチューブにアップされた。

   メンバーの1人が、テーブルの上に足を組んで寝転がりピースサイン…。30分ほどの動画を見ると、いきなりこんなシーンが出てくる。インタビュー中は、わざとワイルドなところを見せようとしているのか、行儀がよいとはとても言えず、テーブルの上に足を上げたり、突然大声を張り上げたり、メンバー同士で雑談したり。拍手をするにしても、両足を鳴らして代用していた。

   そして、韓国の大手紙「朝鮮日報」の日本語版サイトによると、メンバーらはタイの大洪水を知っていると答え、こう話したという。

「金銭的な補償で気持ちが癒やされればいいですね。 持っているのはお金だけですから」

   メンバー同士で「いくら?」と言い合い、「7000ウォン(約500円)」などと明かし、手を叩いて笑ったとしている。さらに、別の報道によると、メンバーらは、猿のマネなどもしていたそうだ。

   騒動になったのは、同じ韓流アイドルグループ「2PM」のタイ人メンバーのニックンさんが、ツイッターで2月19日に「容認できない」などとつぶやいてからだ。それを受けて、Block.Bは翌20日、サイト上で7人全員が謝罪したほか、リーダーのジコさんは自粛の意味から頭を丸刈りにしてお詫びした。謝罪では、韓国のイメージを傷つけたことについても触れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中