2021年 1月 26日 (火)

NMB目に余るトラブル頻発 秋元康氏も運営に異例の苦言

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   AKB48の姉妹グループ、NMB48の運営に対して総合プロデューサーの秋元康氏が注文を付けた。NMBはここ最近人気が上昇している一方でトラブルも頻発していて、運営のあり方が問われている。

   AKBは2011年12月からSNS、グーグルプラスを利用。AKBのほか、SKEなど姉妹グループのメンバーも登録し、互いに交流していた。

「ファンのみんなは、まだ納得していない」

秋元氏、異例の苦言。
秋元氏、異例の苦言。

   そんな中、2012年2月24日、NMBの藤田留奈さん(14)が「うん かいとのママに電話したあかんかなぁ?」と投稿した。これが、藤田さんが「かいと」という特定のファンへの私信を送っているのではないか、と見られ騒動に発展した。

   27日に、NMB支配人が「いとこにカイトさんという方がいるそうで、誤変換した文章の誤送信です」と説明し事態を収めようとしたのだが、対応が遅かったことに加え、言葉が足りないと判断され、「信用できない!」などと炎上。火に油を注ぐ結果となってしまった。

   こうした事態について、28日夜、秋元氏が「NMBのスタッフには、『ファンのみんなは、まだ納得していないみたいだよ。ちゃんと説明しなさい』と言っておきました」と投稿。秋元氏はAKB系の総合プロデューサーだが、姉妹グループの運営に対して表立って苦言を呈するのは異例だ。

AKBの「恋愛禁止」、どう思う?
当然だ
間違っている
興味がない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中