野田首相口滑らせる 「たばこは18歳からずっと…」

印刷

   野田佳彦首相が2012年3月9日の参院決算委員会で、公明党の松あきら議員から禁煙を勧められ、「困りましたね。私、18からずっとやめたことなく貫いてきてしまいました」と発言し、場内がざわつく一幕があった。

   問題発言をしたことに気付いた首相は「あ、すみません、すみません、20歳からですね。失礼しました」と訂正し、松議員は「ここは目をつぶりましょう」とした。首相は1日に2箱吸うヘビースモーカーだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中