2018年 5月 23日 (水)

石巻工・阿部翔人主将による選手宣誓

印刷

   第84回選抜高校野球大会(センバツ)が2012年3月21日、甲子園球場で開幕した。出場32校による12日間の熱い戦いが始まった。

   選手宣誓は、21世紀枠で出場する石巻工・阿部翔人主将。「日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう!日本の底力、絆を。我々高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。」と力強く宣誓した。

   前回大会で球場に掲示された「がんばろう!日本」の横断幕も、今年の3月11日に石巻市民によってメッセージが書き込まれ、入場行進で披露された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中