JRA、54年ぶり赤字に 震災関連で損失計上

印刷

   JRAの2011年度事業が約63億円余の赤字となったことが分かった。経営委員会で2012年3月21日に決算が原案の通り議決されたもので、赤字は54年ぶりとなる。

   124億円の特別損失のうち、106億円は震災関連だという。内訳は、支援金が50億円、復旧工事などが56億円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中