2018年 7月 18日 (水)

ヒルトン大阪で10人が食中毒 ノロウイルス検出

印刷

   大阪市は2012年3月21日、同市北区のホテル「ヒルトン大阪」のレストラン「ウインドーズ・オン・ザ・ワールド」で、15日にコース料理を食べた10人が食中毒の症状を訴え、ノロウイルスが検出されたと発表した。いずれも快方に向かっているが、食品衛生法に基づき、市は同レストランに対して23日までの営業停止を命じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中