2019年 1月 23日 (水)

西原理恵子がMX「5時に夢中!」クビ 高須クリニックが激怒、スポンサー降りた

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   美容整形・美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(67)が、「TOKYO MXテレビのスポンサーは絶対にやらない!」と激怒している。

   きっかけは漫画家・西原理恵子さん(47)が、MXのテレビ番組「5時に夢中!」で不適切な単語を使ったとしてクビを言い渡されたからだ。高須クリニックは同番組が有名になる前からスポンサーとして支え、高須院長と西原さんは準レギュラーとして出演していた。

「不適切発言は、ど、どれ?」と中瀬ゆかり

   問題の発言があったのは、2012年3月15日(木)放送の、単行本の装丁を競うコーナー。2冊のうちどちらが優れているかの感想で、西原さんは表紙にある牡丹の花を女性性器のようだと隠語で語った。番組の最後に司会の逸見太郎さんが不適切な発言があったと謝罪した。

   出演していた新潮社の中瀬ゆかりさんは「(不適切発言は)ど、どれ?」と驚いた。この番組は「本音トーク」が売りで、特に木曜日は下ネタオンパレード状態になっている。アシスタントの内藤聡子さんは中瀬さんの質問に「その辺は別に…」と笑顔で答えていた。

   いつも通りの展開で終了したかに思われたが、急変したのは3月23日付けの西原さんのブログだった。西原さんはこう書いた。

「今、連絡あってMXテレビもう出てくれるなってー。やだ首になったーん。先週かなんかの×××(原文はそのまま)発言がいけなかったんだって。MXの上層部が怒ってるんだって」

   そして、高須院長が明日からスポンサーを降りると言っていて、思いとどまらせているけれども無理っぽい、と木曜レギュラーの中瀬さん、作家の岩井志麻子さんに謝った。

   西原さん、中瀬さん、岩井さん3人は親しい関係で、高須院長はなぜか西原さんを「教祖様」と仰いている。高須院長にとっては、西原さんは同番組でのパートナーのような関係で、番組では10年7月から1年以上にわたり、高須院長が海外支援をするドキュメントに同行した。

   高須院長はこれを受け、12年3月24日付けの自身のブログで、西原さんが首になったことを新聞記事で知ったとし

「MXテレビスポンサーやめることにした。『来週木曜の五時に夢中のスポンサー料は支払いずみですが』と広告代理店。『そのままでいいから、スポンサー表示とCMは消しなさい』と厳命。バイバイMX上層部の方々」

と綴った。26日付けのブログでもこの問題に触れていて、26日分の放送からスポンサー名を消すように申し出ていたが、間に合わなかった、などと書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中