2018年 7月 21日 (土)

NHKと民放に驚愕ニュース ツイートのおぞましすぎる中身とは

印刷

   2012年4月1日のエイプリルフールを迎え、多くのネット関連企業やツイッター利用者が「ネタ合戦」に興じている。中には非常に手が込んだものもあるものの、一部には発言が過激過ぎて批判を浴び、謝罪・撤回に追い込まれるケースもあった。

グーグルの驚く仕掛け

   日付が変わった直後から話題を呼んでいるのが、グーグルマップだ。画面右上の衛星写真と地図とを選ぶボタンに「ぼうけん」という表示が追加され、地図が往年のテレビゲーム「ドラゴンクエスト」風になるというもの。また、ところどころにスライムやドラキーといった、おなじみのキャラクターが「生息」していることも確認されている。それ以外にもグーグルでは、モールス信号で仮名入力ができる仕組みを発表している。

   アニメにこだわったのが、レンタルサーバーなどを提供しているさくらインターネットだ。「2次元の採用、はじめました」と題する採用ページを開設し、アニメキャラクターなどの「2次元」から人材募集をしている。募集要項によると、「広報アイドル」などを募集しており、応募資格には

「業務上発揮できる機会はあまりありませんが、魔法や超能力など、 特殊技能を使える方は優遇いたします。戦闘能力の高い方も同様。3次元に来られる方に限ります」

とうたっている。

   通信大手も負けてはいない。KDDI(au)は、ばねが入った手袋型のスマートフォン「MAKYU01」を発表。「大リーグボール養成スマートフォン」という触れ込みで、スペックの欄では

「連続使用時間:10分の通話に対し3時間の休憩を推奨」
「外部接続:気合い / 根性」

とうたっている。

スポーツ紙が大誤報!?

   ツイッターでも「ネタ」の披露が相次いだ。福岡ソフトバンクホークスの公式アカウントは、

「本日、秋山監督の現役復帰に関する記者会見を行います。先日のバッティング練習でも2本の柵越えなど、その打撃は健在。守備は一切なしのDH、代打専門とはいえ、 49歳での現役復帰はもちろんNPB最年長です」

とツイート。これを日刊スポーツが「4・1 秋山監督現役復帰?!」と言う見出しで記事にし、公式アカウントも「ニッカンさん、なんてことを!(笑)」と苦笑していた。

   一方、NHK広報局のアカウントは、

「本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました。今後は日本放送会社木履連盟(NHKPR)として、着物を着たアナウンサーが青い背景の前で、やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です」

と北朝鮮のアナウンサーを連想させるツイートをした。これが批判を浴び、

「一部の方に非常に不快な思いをさせてしまいました。思慮不足でたいへん申しわけありませんでした」

と陳謝。ツイートを削除することになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中