2018年 7月 22日 (日)

熊本のバス運転手勤務中ナンパで解雇 女性に自分の携帯番号メモで渡す

印刷

   熊本市交通局は、乗客女性に自分の携帯電話番号を教えるなど不適切な行為があったとして、市営バスの男性運転手(56)を解雇した。2012年4月4日に発表した。

   熊本市交通局によれば、嘱託の運転手が障害のある常連の女性乗客に自分の携帯電話番号を書いたメモを手渡した。2人は食事やドライブをしたものの、女性が運転手を怖がったため、女性の家族が運転手に対し、女性が乗車する路線の運転から外れて欲しいと申し出た。

「勤務路線を変更する」という命令書偽造

   運転手は承諾し、「勤務路線を変更する」という命令書を女性の家族に見せたが、運転手の路線移動はなかった。そのため女性の家族が交通局に相談しこの件が発覚した。命令書は偽造されたもので運転手は12年3月13日付けで解雇された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中