2019年 8月 26日 (月)

ヒット曲を連発する「クラリス」 本当に女子中学生なの?大人では?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   現役女子中学生2人組ユニットとしてメジャーデビューを果たし、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の主題歌などでヒット曲を連発している「ClariS(クラリス)」だが、実はこの二人組、ライブ活動歴の長い「大人の女性」なのではないか、とネットで話題になっている。

   「クラリス」はテレビ出演やコンサートは行わず顔も非公表。公式ホームページには「クラリス」以前は「アリス☆クララ」で活動していた、とあるが、ネットでは過去のホームページとコンサート動画が見つかった、と騒ぎになっていて、その風貌に驚きの声が挙がっている。

顔を出すことのない女子中学生アイドルだった

   「クラリス」は動画投稿サイト「ニコニコ動画」の「歌ってみた」コーナーに09年から自身の歌を投稿し、大人気となったことをきっかけに10年9月にメジャーデビューした。09年は中学1年生で、今年の4月には2人とも道内の高校に入学したと発表している。

   楽曲はアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「偽物語」などのオープニング、エンディング曲で、12年2月発売の「偽物語」の楽曲「ナイショの話」はオリコンデイリーランキング1位を記録。4月11日に発売予定の初のCDアルバムは、12年4月10日付けのネット通販「アマゾン」のベストセラー商品ランキングで、アニメ部門では1位、音楽総合では7位になるなど大活躍中だ。

   「クラリス」の素顔は「ニコニコ動画」でも、メジャーデビュー後も、プロフィール以外は明らかにされて来なかった。2人の姿は可愛らしいイラストで表現され、テレビ出演やコンサートも開かない理由を所属事務所は「学業優先のため」と説明していた。一方、ネットでは「クラリス」の安定した歌唱力と声の質から「本当に中学生なのか?」といった疑問が出ていた。

   そうした中、12年4月9日に「アリス&クララ」が07年に開設したホームページとライブ動画が見つかった、とネットの一部で騒動になった。ホームページには「アリス」と「クララ」の写真が大量に掲載されていて、「どう見ても中高生ではない」などど騒ぎに。本当にこれが昔の「クラリス」なのかは不明だが、ライブ動画を見てみると、確かに「クラリス」の歌声とそっくりだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中