2018年 7月 19日 (木)

薄煕来氏の妻、海外送金が原因で英国人殺害か

印刷

   中国・重慶市の共産党委員会書記を解任された薄煕来氏の妻で、英国人実業家の不審死にかかわった疑いで逮捕された谷開来氏が、この英国人と海外送金をめぐってもめていたと、ロイター通信が2012年4月16日に伝えた。

   2011年11月、英国人のニック・ヘイウッド氏が重慶市内のホテルで変死しているのが発見され、容疑者として谷氏が身柄を拘束されたと4月10日に報じられた。谷氏とヘイウッド氏はビジネス上で交流があったが、ロイター通信によると谷氏がヘイウッド氏に多額の資金を海外に送金するよう依頼した際に、ヘイウッド氏が予想以上の報酬を要求。さらに送金計画を暴露すると脅されたため、谷氏が殺害を計画したのではないかとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中