自民、審議拒否を撤回 消費税特別委設置で合意

印刷

   自民党は、国会審議を原則全面拒否する方針を撤回した。2012年4月23日、民主党と自民党の両国会対策委員長が、26日に消費税増税を審議する衆院特別委員会を設置することで合意した。

   自民党はこれまで、田中直紀防衛相ら2閣僚に対し問責決議が可決したことを受け、2閣僚関係だけでなく、すべての審議を拒否する方針を示していた。公明党が自民の方針を批判したほか、自民党内からも疑問の声があがっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中