「在日米軍再編」共同文書発表を延期 玄葉外相「米側の事情」

印刷

   日米両政府は2012年4月25日夕に予定していた在日米軍の再編計画見直しに関する共同文書の発表を延期した。

   玄葉光一郎外相は25日夕の会見で、すでにまとまっている合意内容について、「前向きな内容と評価している」とした上で、延期は「基本的には米側の事情という理解でよい」と説明した。発表は近く可能で、合意内容に変更は出ないだろう、との見方を示した。

   米上院で「説明が不十分」などと反発する動きが出ており、田中直紀防衛相も4月25日、「合意内容に変更はないということで進めている」と記者団に話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中