2019年 5月 21日 (火)

「日本海」単独表記を維持 ぎりぎり「東海」併記退ける

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   国際水路機関(IHO)が2012年4月23日から27日までモナコで開いた総会で、日本海の名称が引き続き「日本海」として単独表記が維持されることになった。韓国政府は「東海」(トンヘ、East Sea)と併記するように求めていたが、今回は、それが退けられた形だ。

   ただし、加盟国が積極的に単独表記に賛成している訳ではない上、韓国側の併記に向けた動きは依然として活発で、予断を許さない状況だ。

最新の第3版は1953年発行

   総会で議題にのぼったのは、IHOが刊行する標準海図集「大洋と海の境界」。1953年に発行された第3版が最も新しく、第3版には「日本海」と単独表記されている。4版を作成するための協議が続けられているが、韓国が「第3版は、日本による植民地支配から朝鮮戦争直後までに作成されたため、『日本海』が単独表記されている」などとして「東海」の併記を求めているのだ。

   日本側は「『日本海』は韓国が日本の植民地になる19世紀から国際的に確立した呼称だ」などとして反論してきた。IHOの総会は5年に1度開かれるが、韓国は02年と07年にも、この併記問題を提起。決着がつかない状態が続いてきた。

   今回の総会では、日本代表団は「『日本海』を単独表記は維持したまま、他の改訂可能な部分は作業を進めていくべきだ」と提案したが、圧倒的多数で否決。だが、会議で何の決着も付かなかったため、結果として現行の3版の単独表記が維持された形だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中