2018年 7月 20日 (金)

ゴジラ松井、レイズとマイナー契約

印刷

   米大リーグ、タンパベイ・レイズは現地時間の2012年4月30日、オークランド・アスレチックスからフリーエージェントとなり今季の所属先が決まっていなかった松井秀喜選手(37)とマイナー契約を結んだと発表した。

   松井選手は日米通算20年目の今年、移籍先が決まらないまま個人練習を続けてきた。レイズのフリードマンGMは「ヒデキはこの20年間、世界でも屈指の安定感を持つ打者であり続けている。その能力を我々のチームに加えることができ、とてもうれしい」とコメントしている。松井選手は現地時間5月1日11時にレイズの本拠地、セント・ピーターズバーグの球場で入団会見に臨む。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中