館山でクジラの死骸 体長8メートル

印刷

   千葉県館山市の海岸で2012年5月7日、体長およそ8メートルのザトウクジラが死んでいるのが見つかった。同市では4月にも死んだザトウクジラが打ち上げられたという。

   また読売新聞によると、島根県隠岐の島町の海岸でも5月5日にクジラらしき生物の死骸が見つかっている。2月には、深海魚が漂着しているのが立て続けに発見されたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中