米ヤフーCEO辞任 学歴詐称問題で

印刷

   米インターネット大手のヤフーは現地時間2012年5月13日、スコット・トンプソン最高経営責任者(CEO)の辞任を発表した。

   トンプソン氏は2012年1月にCEOに就任したが、学歴詐称問題が表面化。今回の辞任の理由は明らかにされていないが、トンプソン氏が混乱の責任をとったと見られる。

   暫定CEOには、グローバルメディア部門統括のロス・レビンソン氏が就いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中