2021年 4月 17日 (土)

ミクシィに「身売り」報道 「日経ビジネス」今度は当たるか

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

ミクシィは「報じられている事実はございません」とコメント

   今回のミクシィの身売り話をめぐっても、反応はさまざまだ。ミクシィは、記事が掲載された直後の深夜の段階で

「本日、一部報道機関において、『ミクシィ、身売りを検討』という報道がありましたが、報じられている事実はございません」

とする否定コメントを発表。朝になって、ミクシィの社外取締役を務める中村伊知哉・慶應義塾大学教授も、ツイッターで

「ウソです。虚構新聞ならわかるけど」
「ないものをないと立証するのは難しいね」

と強く否定した。

   一方で、フェイスブック上では、身売りを前提としたとも読める関係者の書き込みもある。ある利用者が

「今認めたらおもしろすぐる。mixiさんのせいで、予定がずれたやないかい」

と書き込んだところ、ミクシィの広報担当者とみられる人物が、コメント欄で

「予定がずれてすみません」

と反応。この書き込みを、「身売りの話は本当だが、報道で、その予定時期がずれこんだ」と受け止める向きもあるようだ。また、「身売り」記事を書いた記者を名乗る利用者も、

「すみません」

と反応した。狭いIT関連業界なだけに、利用者同士が元々知り合いの可能性も高く、「馴れ合い」との指摘も出そうだ。

   もっとも、最初の「予定がずれたやないかい」という書き込みは、「報道を見ていたら時間が過ぎてしまい、自分の予定がずれた」とも読める。

   一連のやり取りを見ていたアルファブロガーの山本一郎さんが

「これはキャプってブログやメルマガに載せねばなるまい」

と書き込んだ上で、やり取りをキャプチャ画像とともにブログで公開。波紋が広がっている。

   なお、ミクシィ株の5月15日の終値は前日比1万6400円(10.4%)高の17万4500円だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中