2018年 7月 20日 (金)

有名私大生が巨額投資の勧誘失敗 すでに「国外逃亡」、被害者の会も結成

印刷

   大学生が設立した投資団体が、株式の「完全な自動売買」をうたって資金を集めたまま、国外逃亡して連絡が取れなくなっていることが明らかになった。数千万円を投資した人もいるという。どんな学生だったのか。

「自家用ジェットを持ち、総資産100億円がうたい文句」

大学生はシンガポールやマレーシアを転々としている模様だ
大学生はシンガポールやマレーシアを転々としている模様だ

   この問題は、2012年5月16日夜にNHK「ニュースウォッチ9」がトップ項目で報じた。発端は、12年3月13日に「2ちゃんねる」に「有名大学生総額20億巨額詐欺 探しています」と題して立てられたスレッドだ。スレッドの書き込みでは、

「高利回りを謳って投資を集めていた感じです。マイバッハに乗って自家用ジェットを持ち、総資産100億円がうたい文句。六本木でも有名な、某有名大学生が飛びました。 現在代理人の弁護士が間に立って元金は返すと言っていますが まったく返る気配はありません」

と訴えており、

「私は2000万取られました」
「私の家族も苦しんでいます」

といった声が続いた。すでに被害者の会が結成され、投資金の返還を求める訴訟も起きているという。金融商品を扱うためには財務局への登録が必要だが、この団体は登録をしていないといい、金融商品取引法に違反する可能性が高い。

   実はこのスレッドでは、

「最後の目撃情報はシンガポールです」

と書かれており、NHKのニュースでも、この大学生は2月に日本を出国したままで、シンガポールやマレーシアを転々としていることが明らかになっている。

   NHKでは、「東京に本部がある有名私立大学の学生」という表現にとどめているが、諸情報から慶應義塾大学総合政策学部の学生だと見られている。同学部がある湘南藤沢キャンパスは神奈川県藤沢市にあることから、「東京に本部がある」という回りくどい表現になったとみられる。

株サークルで金融知識磨いた?

   投資団体の資料によると、この学生は、

「市場における価格決定プロセスの洗い出し及びシステム上のモデリング、一個人からみた社会における意思決定のプロセスの解析等を研究」

をしていたという。大学内の株サークルにも所属。ここで金融知識を磨いたとみられるが、今回の被害が発覚してから、ウェブサイトのメンバーリストが削除されている。11年10月には、カーレースにドライバーとして出場し、最下位ながらも完走。裕福な暮らしぶりがうかがえる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中