住宅用太陽光発電システム、国内で設置100万件突破

印刷

   太陽光発電協会は2012年5月17日、国内での住宅用太陽光発電システムの累計設置件数が4月末までに100万件を突破したと発表した。

   補助金制度に加え、2009年から導入された余剰電力買取制度で、買取額が一般家庭の電気料金のほぼ倍額になったことなどが導入促進に繋がったと見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中