21日朝に「金環日食」 予報は「曇り時々晴れ」

印刷

   2012年5月21日の朝、関東から九州の広い地域で「金環日食」が観測される見通しだ。気象庁が5月18日に発表した週間天気予報によると、21日の予報は「曇り時々晴れ」。降水確率は30%だ。気圧の谷や湿った気流の影響で、雲が広がりやすくなる見込みだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中