カレーに吸い殻が混入 西武ドームのレストラン

印刷

   埼玉県所沢市の西武ドームにあるレストラン「獅子」で、バイキング形式のカレーにタバコの吸い殻が混入していたことが分かった。西武レクリエーションが2012年5月21日、発表した。数人が食べたというが、健康被害の報告はないという。

   それによると、20日昼過ぎに女性客が長さ約4センチの吸い殻が入っているのに気づき、従業員に訴えた。このレストランはしばらく営業を休止するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中