朝日新聞、7年ぶり増収

印刷

   朝日新聞社は2012年5月22日、12年3月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比2.1%増の4761億円と、7年ぶりの増収となった。広告収入は横ばいだったが、連結対象の子会社が増えたため。営業利益は同12.1%減の92億8600万円だったが、厚生年金基金の代行返上にともなって特別利益を計上したため、純利益は約3.2倍の163億5000万円に大幅に増えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中