ニコンの「慰安婦写真展」急きょ中止

印刷

   東京・新宿の「ニコンサロン」で2012年6月26日から開催される予定だったカメラマン・安世鴻氏の写真展が急きょ中止されることが、5月25日までに分かった。ニコンのウェブサイト上で「諸般の事情により中止」とされているが、詳しい理由については触れていない。

   写真展は元従軍慰安婦をテーマにしていたが、インターネット掲示板で開催を批判する書き込みが相次いでいたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中