スカイツリー、開業から5日で来場100万人突破

印刷

   東武鉄道は2012年5月27日、東京スカイツリー(東京・墨田区)と隣接する商業施設「東京ソラマチ」を合わせた来場者数が、5月22日の開業から26日までの5日間で100万人を突破し、約113万2000人に達したと発表した。

   平日の来場者数は13万人と見込まれていたが初日から連日20万人を上回り、開業後初の週末となった26日は約27万2000人が訪れ、予想より2日早い100万人突破となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中