2018年 7月 22日 (日)

河本準一、岡山県津山市の観光大使を辞任

印刷

   母親の生活保護受給が問題になっているお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんが2012年5月30日、岡山県津山市の観光大使を辞任した。河本さんは29日に所属事務所を通じて「今回の騒動で津山市に迷惑をかけてはいけない」と辞任を申し出ており、津山市が了承した。

   宮地昭範市長は28日の定例会見で、「観光をPRする方として適格性に欠けるのではないか」と述べていた。

   河本さんは小学生のころ津山市に住んでおり、津山ホルモンうどんを題材にした映画「ホルモン女」に出演したことがきっかけで11年7月から市の観光大使に任命されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中