トヨタ、国内シェア1割増し目指す 円高受け販売強化へ

印刷

   トヨタ自動車が2015年までにシェアを1割増しの55.6%にまで高める目標にしたことが分かった。共同通信が12年6月12日、5月下旬の労使懇談会でこれを示したと報じた。

   それによると、トヨタのシェアは11年が44.4%。国内販売台数を120万台から15年に150万台に高めて、このシェアを上げることを目指す。円高で輸出が鈍っても利益が出るようにしたいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中