表示より暗いLED電球販売で措置命令

印刷

   消費者庁は2012年6月14日、「白熱電球60W形相当の明るさ」などと表示したLED電球が実際には同等の明るさを得られなかったとして、販売元の12社に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

   違反が見つかったのはエディオン、コーナンなど12社が09年9月以降に発売した計54商品。60ワット形の白熱電球の明るさは810ルーメンと規定されているが、約3割の250ルーメンしかない製品もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中