民主・平智之衆院議員が離党届 原発再稼動に抗議で

印刷

   政府が大飯原発3、4号機の再稼働を決めたことに対し、民主党の平智之衆院議員(京都1区)が、抗議するとして2012年6月18日に離党届を提出したことが分かった。

   平氏は、鳩山由紀夫元首相のグループに所属していた。今後については、当面は無所属で活動していくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中