2018年 7月 23日 (月)

ルネサス支援で1000億円融資 NECと日立、三菱電機が合意

印刷

   業績悪化で経営不振に陥っている半導体大手のルネサスエレクトロニクスの支援について、主要株主のNECと日立製作所、三菱電機の3社は、総額1000億円の金融支援をすることなどで合意した。ただ、「支援内容の詳細についてはなお検討、調整中」としている。

   具体的な支援策については3社と、三菱東京UFJ銀行、みずほコーポレート銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行の銀行団と詰める。

   支援が決まれば、ルネサスは最大1万4000人の人員削減や国内に19か所ある半導体工場の半減などを柱とする再建策に取り組むことになり、世界シェアで約3割を有するマイコンの専業会社になることで生き残りを図ることになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中