キム・ヨナ選手、ソチまで現役続行を表明

印刷

   前回の冬季五輪・フィギュアスケート女子で金メダルに輝いた韓国の金妍児(キム・ヨナ)選手(21)が2012年7月2日、記者会見し、14年のソチ冬季五 輪まで現役を続けることを明らかにした。五輪後は、引退するという。

   金選手は会見で、金メダルを得た重圧に苦しんだものの、後輩たちの姿に刺激され、国の代表の1人として頑張ることにしたと抱負を述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中