米携帯・スマホシェアでサムスン首位

印刷

   米調査会社コムスコアは現地時間2012年7月2日、2012年3~5月の米国内における携帯電話・スマートフォンの市場調査結果を公表した。首位に立ったのは韓国サムスン電子で、シェアは25.7%と前期比で0.1%上昇。2位は韓国LG電子だが、こちらは0.3%減となる19.1%だった。米アップルが3位で、15.0%だった。

   基本ソフト(OS)のメーカー別では、「アンドロイド」を開発した米グーグルが50.9%でトップ、「アイフォーン」のOS「iOS」のアップルが31.9%でこれに続いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中