橋下大阪市長ウォッチ
週刊ポストに「『愛人と隠し子』怪情報」記事

印刷

   首都圏で2012年7月9日に発売された「週刊ポスト」(7月20・27日号)の表紙に「永田町大謀略 橋下徹『愛人と隠し子』怪情報」の見出しが躍った。橋下市長は、週末に「今秘書から、記事にならなかったって報告」なとどツイートしていたが、これが覆された形だ。

   ただし、記事中で愛人や隠し子の疑惑に触れられている部分は多くなく、「新たな『人物破壊工作』が動き出した」と、橋下市長をめぐる怪情報が飛び交っていることを中心とした内容になっている。

   週刊ポストは、民主党の小沢一郎元代表を擁護する論調で知られているが、今回の記事では、

「既得権益集団が小沢氏の次に狙う『最大の標的』が、国政進出に意欲を見せる橋下徹・大阪市長である」

と、「橋下憎し」の勢力が怪情報を流しているとの見立てを披露。橋下氏が完全に否定している隠し子疑惑については、

「事実とすれば、小沢氏の『夫人の手紙』同様の衝撃を世間に与えることができる」

と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中