民主、鳩山氏の党員資格停止期間を3か月に軽減

印刷

   民主党は2012年7月9日の常任幹事会で、消費税率引き上げ関連法案の衆院採決で反対票を投じ離党届を出した小沢一郎元代表ら37人を除籍とすることを正式決定した。

   反対票を投じたが党に止まり、党員資格停止6か月の処分だった鳩山由紀夫元首相については、停止期間を3か月に軽減した。鳩山氏の処分を巡っては、党員資格停止2か月の処分を受けた他の17人と「バランスを欠く」という答申を党倫理委員会が提示していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中