東京スカイツリー来場者が2ヶ月で1000万人突破

印刷

   「東京スカイツリー」事業主体の東武鉄道は、商業施設「東京ソラマチ」を含めた合計来場者数が2012年7月21日まで約1029万人に達したと12年7月21日に発表した。オープンから約2ヶ月で1000万人の大台を超えた。

   またスカイツリーの展望台「天望デッキ」には約83万人が21日までに来場した。8月初めには100万人を突破する見込み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中