2018年 7月 19日 (木)

橋下大阪市長ウォッチ
不倫騒動以降沈黙続く  「3日間自宅で謝り続けます」

印刷

   週刊文春が橋下徹大阪市長の過去の不倫について報じた影響で、橋下市長は、ここ3日ほど沈黙状態が続いている。橋下市長が最後に報道陣の取材に応じたのは7月20日。翌21日から3連休を取る予定になっていることから、「家で過ごすのか?」と報道陣から聞かれても、「3日間自宅で謝り続けます」と力なく語っていた。

news140360_pho01.jpg

   ツイッターも7月18日を最後に更新していない。このため、橋下市長関連の報道も低調で、週刊誌も7月24日発売予定の「週刊朝日」8月3日号が、「ついに出た女性問題に『余罪』はあるか」と題した続報を掲載する程度だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中